浮気調査を依頼するなら探偵業が長くて実績のある探偵事務所がおすすめ

■探偵事務所の創業年度を調べる

パートナーの浮気が疑われるとき、そのまま様子を見るのはあまりおすすめできることではありません。
時間が経つにつれ浮気相手と会う頻度が増え、パートナーが浮気相手に注ぎ込むお金や時間が増えていくからです。
特に夫婦関係にある場合は、浮気を疑いながら同じ屋根の下で生活を共にすることになります。
浮気をしている方は浮気がバレないようにということばかり考えますし、浮気を疑っている方はなんとか証拠を掴もうとするものです。
そんな生活が続けば精神的にもまいってしまいますので、浮気調査をしてくれる探偵事務所に調査を依頼して早めに事実関係を明らかにしましょう。
浮気調査を頼む際、探偵事務所選びのコツとしてはその探偵事務所がいつ頃創業したかを調べることが大切です。
浮気調査は探偵事務所が受ける依頼の中でも、難しい調査だといわれています。
すなわち浮気調査を成功させるためには、探偵事務所の調査レベル水準が高くなければならないのです。
創業年度が古い探偵事務所はそれだけ多くの実績を積んでおり、腕の良い調査員がいる証明でもあります。

■最新機器が揃っているか

浮気調査では写真や動画、音声など、浮気をしていることを決定付ける証拠が必要となります。
言い換えれば浮気調査とは、これらの証拠を手に入れることに尽きるといっても過言ではありません。
調査員は尾行や張り込みを行いながら、チャンスを捉えて写真を撮影をします。
このときただ写真を撮れば良いというわけではなく、対象者となる人物やその交際相手の顔が鮮明に写っていなければなりません。
ぼやけた写真では証拠能力としての力が乏しくなってしまうため、手ブレ補正機能やズーム機能の付いた高性能のカメラを使用することが必須です。
また暗いところでも顔がわかるよう、夜間の浮気調査では暗視カメラもいりますし、対象者のすぐ近くで撮影する場合はレンズ穴がわずか数ミリのスパイカメラを使用するケースも生じます。
探偵事務所に浮気調査で役立つ最新機器が揃っているかどうかは、選ぶ際に重視したいポイントです。

■浮気調査は調査員の腕次第

いくら機械の性能が良くても、浮気調査を行う調査員に使いこなす力がなければ意味がありません。
探偵業が長くて実績のある探偵事務所には、腕利きの敏腕調査員が在籍しています。
探偵学校を卒業した探偵を経験豊富な先輩探偵が教育することも珍しいことではなく、短期間で明白な証拠を入手することが可能となります。
浮気調査を行っている探偵事務所は数多くあるため選ぶのが難しいものですが、そんなときは探偵事務所の創業が古くてベテラン調査員が在籍しているところを選びましょう。