千葉で結婚詐欺に合わないための対処法

■千葉での婚活なら

婚活を頑張りたい場合に方法としては結婚相談所への登録やお見合いパーティーへの参加、お見合いサイトを利用する方法などがあります。
千葉の地元で結婚したいという場合、地域に根差した結婚相談所や市原や船橋など暮らしている地域で開催されるお見合いパーティーに参加すると地元の人と出会える確率は高いです。
もっとも、あまりに限定的で自分の好みのタイプに出会うまでに時間がかかるかもしれません。
この点、お見合いサイトは全国規模で会員数がいるうえ、地方と異なり都心部の千葉なら、登録者数も多く、地域を絞っても出会える確率が高まります。

■気軽なお見合いサイトでリスクを回避するために

ですが、お見合いサイトは注意も必要です。
クレジットカードや本人確認書類で身分証明済みであっても、経歴を詐称する方やお金を無心するなど結婚詐欺のトラブルに遭う方も少なくありません。
加工、修正しまくりのイケメン写真を掲載し、会社経営者などの肩書きを詐称したうえ、女性の気を惹き、玉の輿だと思わせておいて、新規事業の立ち上げのためにファンドを立ち上げるから投資してほしいなど、言葉巧みに言い寄ってくるなどトラブルも発生しています。
実際に会って交際をスタートさせる前に、嘘偽りのない誠実な人物かを確かめておくのがベストです。
そのための手段として、探偵の素行調査を利用しましょう。

・住まいや生活レベルの偽り

たとえば、舞浜の高層マンションに住んでいると眺望写真なども掲載していたのに、眺望写真はネットで探し出したものにすぎず、実際には行徳の家賃5万円のアパート暮らしだったという事実が発覚するケースもあります。

・職業や勤務先の偽り

市川の市立中学校で教員をしている、地方公務員だから生活も安泰と思っていたのに、生徒への問題行為で懲戒免職に遭っていたというケースもあるかもしれません。
成田の有名ホテルでホテルマンをしていると言っていたのに、単なる掃除のアルバイトスタッフだったということもあり得ます。

・経歴の偽り

既婚者なのに独身と偽っている、バツイチだけれど子どもはいないと言っていたのに子どもが3人いるうえ、養育費の支払いができずにトラブルになっているといった事実が素行調査で発覚する場合もあります。

■素行調査でリスク対策を

嘘をつかれたまま見抜くこともできず、結婚の意思を固めて、後で大きなトラブルになるより、実際に会うことや交際に発展する前に探偵の力を借りて未然予防を図りましょう。