浮気のボーダーラインとは?

■どこからが浮気?

恋人や配偶者の異性との付き合いは、どこまでがOKでどこからがNGなのか、その答えは人によって違いがあるかもしれません。
たとえば恋人や奥様や恋人がいるのにも関わらずキャバクラに足を運んでいたとしたら浮気だと思ってしまう女性もいるのではないでしょうか。
また、異性とLINEやメールをしていることや2人きりで食事やショッピングを楽しんでいることを知ってしまい裏切られたと感じる方も多いようです。
実際に恋人や配偶者がいる方に浮気のボーダーラインはどこからなのか?といった質問を投げかけてみたところ、異性と2人きりで会う、キスをする、隠れて連絡を取っているという答えが出ました。
共通の友人や会社の同僚であり、なおかつ事前に2人で会うことを伝えられていれば浮気を疑うこともありませんが、隠れて異性とコソコソ会うようになったら浮気をしているのではないかと不安になってしまっても致し方ないかもしれません。
男性と女性では、浮気のボーダーラインには違いがあります。
女性の場合、2人きりで会うのは許せないという意見がある一方で男性の場合は2人きりで会うのは構わないけれど肉体関係を持ったらNGという答えが多く見られたのです。

■専任のカウンセラーや弁護士のサポートを受けられる

探偵や弁護士の意見によると浮気だと認められるのは、不貞行為を働いているかという点に注目されるということがわかりました。
たとえ2人きりで頻繁に会い食事やドライブ、ショッピングなどを楽しんでいたとしても肉体関係を結んでいなければ浮気とは認められないと判断されてしまうケースもあります。
近年では、恋人や配偶者の浮気問題で悩む方が増えており、市川市や成田市などに住んでいる方たちが千葉県内の探偵事務所に相談に訪れる方も少なくありません。
探偵事務所では、浮気調査を行い浮気の証拠を集めてくれるだけでなく、離婚調停時にも役立つ報告書を作成することもできます。
また、相談者をサポートするために専属のカウンセラーを用意することや万が一離婚問題に発展した際にも有利な形でスムーズに話し合いが進むように弁護士を紹介するサービスがあるのも嬉しい点です。
恋人やパートナーに浮気されてしまい裏切られてしまうのはとても辛いことです。
そんな時もプロの探偵に調査を依頼し手厚いサポートを受けることで精神的な苦痛を軽減することができるのはもちろんのこと、専属のカウンセラーや弁護士の力により浮気問題をスムーズに解決することも可能になるでしょう。