浮気調査の・不倫調査の探偵探し

パートナーの浮気調査・不倫調査を誰かに相談したい、真実を知りたい、自分で尾行はできないなど不安だらけではありませんか。
真実を知りたい、裁判で使える証拠が必要なかたが探偵事務所に浮気調査・不倫調査を依頼して心の安定を取り戻せるような信頼のおける探偵事務所の選び方をご紹介します。

浮気調査・不倫調査のよくある質問
■調査の目的
事実を知りたいのか、離婚調停の際に有利になる証拠がほしいのかによって費用が変わります。
■調査対象者の行動パターンの把握
調査対象者の情報量などによって調査日数を相談して決めます。(情報量が多いほど調査日数が少なくなります。)
■料金の見積もり
時間制、完全定額制、成果報酬制など、探偵事務所によって料金体系が異なります。

Q.配偶者でないと浮気調査の依頼を引き受けてもらう事はできないのでしょうか?
A.配偶者でない調査対象者の浮気調査の依頼は探偵事務所によってお受けできるかは異なります。依頼をできるかどうかは、依頼者と調査対象者との人間関係や調査目的を確認し、法律に抵触しない調査内容でしたら調査することも可能になります。

Q.浮気調査を依頼する前にしておくべきことはありますか?
A.調査対象者の勤務先・居住先・顔写真等、情報が多い方が良い調査結果に結びつく可能性が高くなりますが、無理に調査対象者へ探りを入れたり問いただしたりするのは調査対象者が調査の際に警戒しやすくなってしまう恐れがありますので、依頼する際に知っている情報を集めてお伝えください。

Q.相手が単身赴任をしている場合でも赴任先への調査も可能でしょうか?
A.もちろん可能です。遠方の場合は、交通費・移動費・宿泊費等の別途費用が発生する可能性がありますので、見積もりの際に必ず確認することをおすすめします。

Q.浮気相手の名前や住所などを知ることはできますか?
A.浮気調査の流れで、調査対象者が浮気相手と接触しているのを確認後に調査対象を浮気相手に切り替え、浮気相手を尾行・張り込みすることによって調査するとこは可能です。

Q.料金体系はどのようになっていますか?
探偵事務所によって料金体系はことなりますので、相談の際には、しっかりと説明を受け見積もりを出してもらうことをおすすめします。

Q.調査員の人数や成果によって変動しますか?
探偵事務所によって料金は変わりますので、調査員の人数・追加の調査料金を必ず確認してください。

Q.相手が浮気をしていなかった場合でも料金は発生しますか?
浮気調査を受ける探偵事務所側は、調査対象者が浮気をしているかどうかを調査し、その際に浮気をしていたら証拠を押さえるのが業務になっています。調査対象者の行動はしっかりと調査していますので、調査対象者が浮気をしていなかった場合でも調査料金の返金はできません。

浮気調査・不倫調査を探偵に依頼するときには、依頼する探偵事務所に信頼して依頼できるように、疑問に思ったことは相談の際にしっかりと質問をして浮気調査・不倫調査を依頼することをおすすめします。