浮気調査の勧め

パートナーの浮気を疑いはじめてから、もやもやした気持ちのまま誰にも相談できずに苦しんでいませんか?人に浮気の相談をするのは、とても勇気のいることだと思いますが、浮気をしているか真実を知ることで、もやもやした気持ちを解決できるかもしれません。

■浮気調査って何?
浮気調査とは浮気の疑いのある調査対象者を、本当に浮気や不倫をしているのかを、プロの探偵が尾行や張り込みをしながら確認し、浮気をしていた場合には、その証拠を写真や動画に撮っていきます。浮気調査は複数名の調査員で行うことが多く、調査対象者がどこに行ったのか・誰と会っていたのかを調べて写真や動画を撮り調査報告書にまとめて依頼者に報告します。

■浮気調査は何日くらいかかるの?
浮気調査にかかる日数は、調査の目的や状況によって変わってきます。浮気していると予想される情報が事前にないと、浮気をしている日の予想ができずに調査をすることになるので、浮気の現場に当たらない場合が多くなってしまうことがあります。2人が会っていないことには、プロの探偵が調査をしたとしても浮気の証拠は撮ることができません。ピンポイントで浮気の日時がわかる、偶然に浮気現場が撮れたなどでしたら半日や1日で浮気の証拠をおさえることができますが、調査対象者が浮気をするタイミングに出くわさなければ何日もかかってしまう場合もあります。

■浮気調査をしたときのメリット
浮気調査のメリットは、浮気をしているかどうかの事実確認ができることです。プロの探偵が行う浮気調査は、調査対象者の行動を全て記録し写真を撮っていきますので、浮気調査をしている日時に何をしていたか・どこにいたのか・誰といたのかを知ることができます。調査でわかった証拠をもとに、話し合いをしたり離婚へむけての準備をしていくことができます。浮気調査で得た証拠をどのように使用するのかは、自分で決めることができます。また不貞の証拠をつかんだ場合には、その証拠をもとに有責配偶者からの離婚請求を棄却することができ、離婚や慰謝料請求の裁判をする際には不貞の証拠が強い武器になります。少しでも有利な条件で離婚を進めるためには、確かな浮気の証拠が必要になります。不貞の証拠があれば、離婚しない場合でも配偶者や浮気相手に対して慰謝料請求をすることができます。また、不貞の証拠は浮気の事実を知った時から3年間有効となりますので、すぐに行動に移さなくてもいざという時の切り札として取っておくこともできます。

パートナーの浮気を、ひとりで悩んでいるようでしたらプロの探偵に浮気調査を相談・依頼してみることをおすすめします。

前の記事

浮気チェック項目