探偵に浮気調査を依頼するとき

探偵事務所に浮気調査を依頼してみたい、でもどうすればよいのか、何をすればいいのかと疑問に思っていることや浮気調査のポイントなどを解説していきましょう。

■まずは相談をする
調査の目的やお悩みなどを尋ねられます。
・浮気の兆候
・浮気調査の目的
・今後どうしていきたいのか
など、調査の目的によって収集する証拠や調査の内容が変わってきますので目的を明確にしておくとよいでしょう。

■見積もりを出してもらう
浮気調査の相談後、調査方法や日程調整、調査料金の見積もりが探偵事務所から提示されます。電話で相談したときと契約時の料金見積もりが違っていたなんてことのないように、費用の内訳の説明はしっかりとうけておくとよいでしょう。

■契約をする
見積もりの料金や調査内容に納得をしたら、探偵事務所と契約を交わします。契約の際は契約書の内容をしっかりと確認し、契約内容や不明な点があるときはすぐに質問しましょう。

■事前ヒアリング
調査の開始前に、調査対象者の情報をヒアリングしていきます。調査対象者の居住地、勤務先、行動などを主にヒアリングしていき調査対象者の写真などを提出してもらいます。調査対象者の情報は、多い方が浮気の証拠をとりやすくなりますので、パートナーに怪しまれない程度に事前に情報を準備しておくとよいでしょう。

■調査開始
探偵がチームを組んで、調査対象者や浮気相手の行動を調査していきます。探偵の浮気調査は主に、尾行と張り込みを行います。プロの探偵が尾行・張り込みを行いながら、調査の様子や浮気の証拠を写真におさめていきます。

■調査終了
調査が終了後は、浮気調査の結果を調査報告書にまとめてお渡しします。浮気調査の調査報告書には、調査対象者の行動や浮気や不倫が発覚した場合には、その浮気の証拠・浮気相手の情報などが記述されます。調査報告書は離婚や裁判請求の際に有効な証拠となります。

■浮気調査のあとは
・離婚をする
・慰謝料請求をする
・有責配偶者の申し立てをする
・浮気相手と別れてもらう
・事実が判明して疑いが晴れた
など
浮気調査後は、調査結果を元にこれから自分がどうしていきたいのかを考えていくことができます。

探偵事務所に浮気調査を依頼して、パートナーの浮気の悩みを一日も早く解消し、問題解決につなげていきましょう。
探偵事務所に浮気調査を依頼するときには、調査料金だけではなく信頼のおける探偵かどうかを見極めて探偵事務所を選ぶことをおすすめします。確かな浮気の証拠をおさえるためにも、依頼者の意向に沿って調査をしてくれる探偵事務所に依頼することをおすすめします。

前の記事

浮気調査の勧め

次の記事

浮気・不倫対策