浮気しているかも

配偶者が浮気・不倫しているかもしれないと思ったら、まずは冷静になって浮気・不倫しているかどうかを確認してみましょう。

■浮気のチェックリスト
・残業が増えた
・仕事の帰りが遅くなった
・友達と会う回数が増えた
・出張が増ええた
・休日出勤が増えた
・服装が変わった
・髪型を気にするようになった
・下着を新しくしている
・スマホを肌身離さず持ち歩く
・スマホを見る回数が増えた
・ずっとスマホで何かをしている
・いい匂いがする
・会話が減った
・帰宅後にすぐにシャワーを浴びる
・セックスレスになった
・家族での外出が減った
・洗車の回数が増えた
・カーナビの履歴が消去されている
・コンビニなど短時間の外出が増えた
など、当てはまることがあったのならば、浮気・不倫をしている可能性があるかもしれません。

■浮気の証拠集め
配偶者が浮気をしているかもしれない行動があったとしても、感情的になって配偶者を問い詰めたりしないでください。突然、浮気のことを問い詰めることにより、喧嘩になったり、逆ギレされたり、浮気の証拠を隠されたり、捨てられたりしてしまうかもしれません。まずは冷静になって浮気・不倫の事実確認や証拠集めをしてください。浮気の事実確認をすることにより本当に浮気をしているのか真実がわかり、浮気の証拠をおさえることができ、それによって、この先離婚をするのか、離婚はしないで再構築していくのかなど、今後について決めて行くことができます。

■離婚や慰謝料請求をする場合
配偶者の浮気や不倫が判明し、離婚や慰謝料請求を希望する場合には、配偶者や浮気相手が言い逃れのできない証拠が必要になります。この言い逃れのできない証拠とは、配偶者と浮気相手との不貞の証拠になります。自分で判断された浮気の証拠では証拠とならない場合がありますので弁護士や探偵などに相談してみるとよいでしょう。。

■証拠を集める方法
自分で証拠を集める方法で一番簡単なのは、浮気の証拠となるようなメールやLINEなどの内容・日時などの写真を撮っておくことです。メールやLINEの内容は、性交渉をうかがわせるものが最適ですが、違う内容のものでも状況証拠として有効な場合もあるので、できるだけ多くの写真を撮っておくとよいでしょう。その他にも、車のカーナビの履歴チェックや車の中や財布に残されたレシートなどを確認してみるとよいでしょう。
浮気の決定的な証拠として、2人がラブホテルに出入りする写真というものがありますが、これを自分ですることは大変困難なことになりますので、探偵事務所に依頼することをおすすめします。