市川で不安が高まるネットストーキングも探偵にお任せ

■ママや子どもたちの間に広まる不安

子どもたちの間でオンラインでのイジメが横行して、自殺者が出たなど、痛ましいニュースが報道されています。
SNSで知り合った夫婦に女子高生が殺されたり、SNSで出会った男性に我が子をDVされて殺されたりするなど、SNSを巡るトラブルは非常に怖いものです。
市川は子育てファミリーに人気のベッドタウンであり、子どもたちはもちろん、ママ友の交流も盛んです。
最近はママ友の交流もSNSを通じて行われるケースも多く、思わぬところで、誹謗中傷の嵐に遭ったり、子どもや家族の顔写真が流出したりするなど、個人情報がさらされるトラブルも少なくありません。

■思わぬところで情報がバレている

ネットの怖いところは、自分では気をつけているつもりでも、情報が流出されたり、ちょっとした不注意な発言をきっかけに炎上して火祭りにあったり、執拗な誹謗中傷などストーキング被害に遭うことです。
もし、あなたが意図しなくても、炎上発言や炎上動画を投稿したりすれば、あなたのSNSの情報を通じてリサーチがはじまり、あっという間に特定されてしまうことがあるので注意しなくてはなりません。
SNS上で批判され、攻撃されるだけならアカウントの削除などでも対処できますが、身元を特定され、実際に追いかけられるようになることがあれば、日々の生活にも影響し危険も増します。
たとえば、SNS上でママ友やクラスメイトと学校の情報についてやりとりしたりした場合、学校名を通称で呼んだり、先生のことをあだ名などで呼んでいたりしたとします。
地域の人や同じ学校に通っている人、卒業生などが見れば、あそこだとわかってしまうので、要注意です。
この子は〇〇校に通っているらしい、このママはあの人ではないかと、バレる場合があるのです。
するとネット上の誹謗中傷にとどまらず、実際に家まで押しかけられたり、通学路でストーキングされたりするリスクも増えます。

■トラブルが大きくなる前に相談を

ネット上の執拗な誹謗中傷をはじめ、実生活でもストーキングされている不安があるなど、市川で困ったときには、探偵に相談してみましょう。
ネット上で被害を受けている場合には、被害の証拠を収集すると同時に、相手の情報収集を行うことが可能です。
誹謗中傷を行っている人物を特定したいときにも、役立ちます。
ネットストーキングを行っている人の情報収集や周囲の関係者、出現するサイトやSNSなどを明らかにする、ネット上の身辺調査も行ってもらえます。