柏の実家から消えた息子の行方を捜したい

■ある日突然家族が蒸発したら

人生、長く生きていると、色々あるものです。
ある日、郵便ポストに、柏で実家暮らしをする息子あてに督促状らしきものが届いていたら、どうしますか。
思わず、問いつめたくなります。
しかも、借りた場所が悪く、実家に取り立て屋が来たら、たまったものではありません。
息子の留守中だったために親がどうにか追い払い、仕事から帰ってきた息子を問いただすと、翌朝には部屋からいなくなっていました。
いわゆる、家出、蒸発です。

■職場に問い合わせてみる

とはいえ、息子は会社勤めをしていますから、仕事に行かざるを得ません。
柏からすぐの松戸の会社に勤務していたので、職場に出社しているか確認をとってみます。
すると、3ヵ月前に、職場でトラブルを起こし、暴力をふるって、その日に辞めたというではありませんか。
これも、最近のあるあるで、自己都合退職をはじめ、リストラされたり、懲戒解雇されているのに家族にいえず、毎日、いつもどおり出かけていって、どこかで時間をつぶしたりしているケースもあるので、要注意です。

■借金やギャンブルの悪循環

収入が途絶えているので、普通の場所では借りられず、闇金に手を出し、生活や気分が乱れて、ギャンブルにお金をつぎ込んだり、お酒や風俗におぼれてお金を散財したり、悪循環が繰り返されているケースは少なくありません。
家出人捜索願いを警察に出しても、なかなか見つからない、事件性がないため、十分に探してもらえないという場合には、探偵に相談するのがオススメです。

■とことん探してくれる

警察は公の機関なので、個別の事情で、きめ細やかに動いてはもらえません。
どうしても大きな事件や事件性のある案件が優先されてしまいます。
探偵の場合、どんなに多くの案件の依頼を受けていたとしても、依頼者のためにベストを尽くす義務があります。
報酬を得るのですから、当然のことです。
それゆえ、とことん探してくれるのが助かるところです。
もっとも、その過程では、親や家族が知りたくなかった、蒸発するまでの遍歴などを知ることになるかもしれません。
ですが、会社をいつの間にか辞めたり、退職したことを隠していたり、ギャンブルに手を出したり、お金に困って闇金から借りていたという経緯があっての蒸発なので、辛くても向き合う必要があります。
探偵も依頼者の気持ちを理解してくれ、依頼者の立場にたって、調査内容の報告をしたり、探し出した息子さんと連絡がとれるようサポートしたりしてくれるので、プロのノウハウを信頼して任せましょう。