尾行調査を成功させるために最低限守りたいこと

■佐倉市で尾行調査が必要になったら

配偶者の不倫が疑われる、離婚裁判を勝訴に導く証拠がほしい、といった状況では、尾行調査が必要になってきます。
佐倉市で尾行調査が必要なときは、プロにまかせてください。
対象者は非常に警戒心が強く、周囲をキョロキョロとすることが多いです。
1人の調査員が対応すると尾行がバレる可能性があるため、複数人で対応してバレないように配慮します。
プロはときに変装をするなど、怪しまれないための工夫も徹底しています。
素人の方が尾行調査をすると、さりげなく対応することが難しく、それゆえバレてしまうのです。
また自分1人で対応することになれば、必然的にいつも同じ人物が尾行することになります。
さらに顔見知りの配偶者を尾行するわけですから、見つかる確率は非常に高くなります。
プロの調査員なら相手に気づかれずに尾行・張り込みをするプロなので安心して依頼できるでしょう。

■尾行調査にはリスクもある

尾行調査には、思わぬリスクが潜んでいます。
調査対象者に注力するあまり、尾行中に交通事故を起こしてしまうケースは少なくありません。
とくに1人で調査をする状況ですと、焦りが生まれやすくなります。
また焦りから無理な調査をして、不審者扱いされる可能性もありえるため、尾行調査では、一線を越えないことが大切です。
このラインを判断するのはプロでなければ難しく、一般の方が無理な調査をした結果、逆に犯罪者になってしまうこともあるのです。
当然ながら、調査対象者が生活するマンション、駐車場などに無断で入るのはいけません。
決定的な証拠を押さえようと身構えると、知らず知らずのうちに法律違反をしてしまう可能性があるので、注意してください。

■尾行調査で活用するGPSは万能?

調査対象者の車にGPSを取りつけることで、尾行調査の成功率はアップします。
ただし、取りつける場所には注意が必要で、目立つ場所だとバレてしまいます。
また、熱気を受けやすい場所に設置すると、正常に作動しなくなる可能性があるのです。
GPSは確かに役立つアイテムですが、写真や動画による証拠にはかないません。
裁判の決定的な証拠となるのは、調査対象者の行動を収めた写真や動画です。
とくに動画に関しては、一連の行動を把握できるので、裁判で強い証拠になります。
GPSで調査するにしても、自身で行わずに、佐倉市の探偵社に依頼しましょう。
十分な機能性をもったGPSであること、調査内容に適したタイプであること、なども重要なポイントになってくるからです。