県庁所在地がある千葉県で探偵業の仕事をする方法

■県庁所在地の千葉市

千葉市は、千葉県の県庁所在地がある街です。
千葉駅の周辺には、商業施設や行政機関などがたくさん集まっており、県内では非常に栄えたエリアとなっています。
市内を走る千葉都市モノレールは、千葉市の名物スポットとして有名です。
幕張メッセや千葉ポートタワーなどもたくさんあることから、ビジネスマン、観光客なども多く集まる場所となっています。

■千葉市で探偵の仕事をするには?

そんな千葉市で探偵として働きたいと思ったら、「探偵事務所へ就職する方法」、もしくは、「自分で探偵事務所を開業する方法」のどちらかを選ぶことになります。
業界未経験者の場合は、ひとまず探偵事務所へ就職して、十分な経験を積むことが現実的でしょう。
あるいは、探偵学校で必要な技術や知識を学ぶ方法もあります。
千葉市は京葉線や総武線が通っていますので、都内の探偵学校へも通いやすい環境です。
探偵になるために、探偵学校の卒業は必須ではありませんが、短期間で実践的なテクニックや高度な知識を身につけるには、効率がいい方法といえます。

■千葉市で探偵事務所を開業する方法

ある程度の実務経験を積んだ後は、独立して自分の探偵事務所をもちたいと考える方もいることでしょう。
探偵事務所の開業方法は、とくに難しくはありません。
管轄の警察署生活安全課(刑事生活安全課)へ「探偵業開始届出書」を提出して、正式な許可を得るだけです。
届け出の方法や必要書類などについては、千葉県警察のホームページにも記載があります。

■探偵になることができない人とは?

学歴や資格なしでも、探偵として働くことができます。
ただし、心身の故障がある人、暴力団員、破産手続き開始の決定を受けて復権を得ていない人などは、探偵になることができません。
禁錮以上の刑に処せられてから5年経っていない人も、探偵業を営むことが禁止されています。
このような厳しい条件が定められている理由は、探偵業が秘密厳守で対応しなければならない職業だからです。
探偵は、浮気調査、素行調査、家出人捜索などを行う際に、依頼者や調査対象者の個人情報を取り扱います。
探偵の業務を通して知り得た情報を外部に漏らしてはならないと、法律で定められているのです。
反社会的な職業の人、犯罪歴がある人などは、社会からの信頼性が低いことから、法的に探偵業には向いてないと判断されてしまうのです。
探偵として働きたいと考えている方は、自分が探偵業を営める条件に該当するかについても、確認しておかなくてはなりません。