複雑で困難な案件を探偵事務所に頼むコツ

■困難な案件を依頼するなら?

情報も多く、それほど複雑ではない場合は、探偵事務所にお願いすれば、ほぼ解決します。
プロが集まっていますので、簡単な案件であれば、さほど手こずることもありません。
しかし、ほとんど情報もなく、どこから手をつけたらいいのかわからない案件の場合は、その事務所の力の差が出てきます。
失敗しないためにも、結果を出してくれる探偵事務所を探すようにしましょう。

■調査した成功率を知ろう

依頼がいくつかきていても、解決したという実績が少ないと困難な案件は、難しいと思ったほうがいいでしょう。
優しい案件であれば、もち合わせているノウハウで調べることができるかもしれませんが、成功率が少ないということは、知識が少ないあらわれでもあります。
自分の探偵事務所が実績は少ないと語ることはほとんどないため、ホームページを見ても、具体的な成功率を載せていない場合は、警戒したほうがいいかもしれません。
実績をしっかりともっている探偵事務所は、たとえば98%の成功率などと載せています。
ほぼ100%に近い数字でホームページに載せているとしたら、信頼をしてもいいでしょう。

■他の探偵で断られたものも対応している

ノウハウや経験が少ないと、依頼を受ける探偵事務所側でも、案件を選んでしまいます。
調査して結果を得ることが当社ではできないと感じれば、お客様へお断りすることもあるのです。
対応できる案件が少ない業者よりも、これまで他で断られたものにも対応してきた実績のある探偵事務所を選ぶようにしましょう。
他では嫌がられるような難しいものを、いくつもこなしているからこそ受けることができるため、複雑で困難な案件の場合でも任せることができます。

■サポート体制が充実しているかどうか

複雑で困難な案件の場合、依頼者が解決するまでにも、長い道のりになってしまう可能性があります。
探偵だけではできない部分もありますので、「●●からは弁護士に相談するといい」とアドバイスをくれて、さらに連携している弁護士事務所を紹介してくれるような業者が安心です。
調べるだけはしっかりと行っても、それ以上のサポート体制がないと、自分でまた探さなければならなくなります。
行政書士などの専門家や、警察OBとつながっているような探偵事務所もオススメです。

■まとめ

手がかりの少ない複雑で困難な案件を解決する際には、それなりの技量がある探偵事務所でないと、難しいかもしれません。
これまでの調査成功率や困難な案件にも取り組んできた経験、サポート力がどの程度あるかも見て、お願いするようにしましょう。